ビットコインとは一体何なのか?

ビットコインとは何なのかを一言で表現すると仮想の通貨で、そのことからも理解できるようにビットコインはお金なのです。
その為、円やドルと同様に通貨の単位が存在して、ビットコインの単位はBTCと表記され、1円や1ドルのように1BTC(1ビットコイン)と数えることができます。
ただ通貨ですが仮想ということから、円やドルと違って手にとって目に見える姿形が存在するわけではないのです。

この仮想通貨のことを理解するには、適切な例えではないですがオンラインゲーム内の通貨をイメージすると分かりやすいです。
円やドルでゲーム内で使用できる通貨を購入すると、そのゲーム内で使われている通貨として利用できて、ゲーム内のお店で様々なアイテムを買うことができます。
また、特定のWebサイトでのみで使えるポイントが通貨の役割をするものもあって、登録時に1,000円で1,000ポイントを購入して、その1,000ポイントで有料サービスを購入するというしくみもあります。

このように、ゲーム内でのみ使用することができる通貨や、特定のWebサイト内でのみ有効なポイントが仮想の通貨で、ビットコインと類似する点があります。
ビットコインも手に入れることで、現在では使用できるところは少ないのですが、物やサービスを買うことができます。

しかし、ゲーム内の仮想通貨とビットコインには大きな違いがあって、それは存在している理由です。
特定のゲームやWebサイト内のみ使用できる仮想の通貨は、利用者を囲い込むことで運営主体が利益を上げることを目標としています。
一方ビットコインの場合は、国家単位で運営されている円やドルなどの通貨と同様に、経済活動を円滑に進めるために作られているのです。

つまり、先にも触れたように日常生活において使える通貨として作られていて、物の売買が実現できるように作られているのです。
ただし、まだ発展途上なので円やドルのように利便性が高く安定して世界中で利用できる通貨ではないのですが、今後はそれを目指している仮想の通貨なのです。

つまり、ビットコインとは仮想であるというだけで、一般に流通している通貨と同じように使えるお金の一種と言えます。
現物の紙幣や硬貨がない仮想の通貨なので、円やドルのような通貨と違ってビットコインでの支払いは電子的に行う必要があります。
しかし、逆に電子的に決済を行うためインターネット経由で送金することが容易にできるので、遠く離れた相手にも目の前にいる人にも、短時間で送金できるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA