ビットコイン投資の始め方として知っておきたいことは?

ビットコインとは仮想通貨の一種ですからお金としての実態はなくて、すべての取引がオンライン上の基本台帳に記録されて、ネットワークシステムにおいて管理されています。
ビットコインは用途で種類が分かれているわけではありませんが、ショッピングなどの支払いで使用する決済用と、投機対象となる投資用のふたつの側面があります。
ただ日本では、まだ支払いで使用する決済用として利用できる施設が少ないので、投資用としての用途がメインになっていると言われているのです。

ちなみに、仮想通貨はインフレのリスクが少ないために、投資家たちはより大胆な運用形態が可能になって、場合によっては仮想通貨で財産を築くことも可能になっています。
しかし、このように大きな利益を得られる可能性がある反面で、極端に値下がりしてしまうリスクがあることも確かです。
ただ長期保有で値上がりを待つ方法や短期売買で積極的に稼ぐ方法など、投資の始め方としては様々な手段があります。

またビットコインに投資できる金額も人それぞれで、その金額によってモチベーションにも違いがあると考えられます。
しかし、ビットコインの投資の始め方として最も大事なことは、生活費や生活防衛資金以外の余剰資金で投資を行うことが大切ということです。

ビットコイン投資の始め方としてもうひとつ抑えておきたいことは、ビットコイン投資のメリットとデメリットについてです。
まずビットコイン投資のデメリットは、株のように何十年間も取引が続いていなくて、売買システムやルールがしっかりと確立されていないため、何が起こるか分からないという点です。
また何か不具合が取引所に起こったり、ビットコイン自体に何らかのシステム欠陥があったり、他のものに代用されたり、法律が追いつかなかったりなど、様々なリスクが発生する可能性がゼロではありません。
伸び代は大きいのですが漠然とどうなるかが分からないことが多いというデメリットがあるのです。

このようなデメリットがあってもビットコイン投資を始める方がいるのは、リスク以上にやる価値があると考えられているからです。
ではどのようなメリットがあるのかというと、分からない点がある一方で大きな流れとしては今後も値上がりしていく可能性が高いといったメリットがあります。
また、ビットコインを所有している人がまだ少ないので、今後の伸び代が大きいという点もあるのです。
その他にも、お手軽・動きが大きい・手数料が無料(少額)などといったこともメリットとしてあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA